アコムでお金を借りるときに必要な書類とは

 

アコムでカードローンに申し込む際には、本人を確認する書類を提出しなければなりません。ではこの本人を確認する書類、どのようなものが有効なのでしょうか。

 

まずは、運転免許証があります。運転免許証がないという場合には、健康保険証やパスポートでも本人確認書類としても有効です。

 

通常であれば、運転免許証や健康保険証、パスポートだけで十分なのですが、これらの書類にかかれている住所と現住所が異なる場合には、対応が異なります。

 

この場合には、現住所が記載された書類を1点準備しなければならないのです。その書類というのは、まずは公共料金の領収書。

 

ここでいう公共料金というのは、電気や都市ガス、水道にNHK、そして固定電話の領収書となります。携帯電話やプロバイダーの領収書は使えません。

 

社会保険料の領収書や、国税、地方税の領収書や納税証明書というのも、添付する書類として有効となります。これらの書類は発行から6ヶ月以内のものを用意してください。

 

もちろん、運転免許証や健康保険証、パスポートに関しても、有効なものに限ります。

 

アコムの返済方法に関して

 

アコムでは、返済方法として口座振替による自動引き落としを選択することもできます。この方法を洗濯しておくと、返済をし忘れたという心配もありませんし、雨の日や体調が優れない日、わざわざ返済をしに外出するという手間もありません。

 

ただし、この方法を選択する場合には、上記の書類以外にも必要となるものがあります。まずは、引き落としの口座が分かるものです。

 

理想的なのはその金融機関の預金通帳ですが、ネット専業銀行の場合通帳がありませんので、口座番号を書いたメモでも構いません。その口座を開設するときに使った届出印も準備してください。

当サイトおすすめ順ランキング



公式サイトへ




公式サイトへ





公式サイトへ