アコムにおける収入証明書の提出は難しい?

アコムの借り入れ

 

アコムのカードローン契約時に、収入証明書の提出を求められることがあります。

 

また、利用してしばらく時間がたった後に、急に収入証明書の提出を催促されてびっくりしている人も以外と多いのではないでしょうか。

 

実は、収入証明書は、ある条件を満たすと提出しなければならないルールがあるのです。

 

ここでは、アコムの収入証明書の有無を決める条件と、書類の提出方法や注意点を紹介します。

 

収入証明書の提出理由や条件がきちんと理解できれば、提出不要の申込をすることだって可能。気になる人は参考にしてみてください。

 

収入証明書の提出が必要な人とそうでない人がいる

アコムの申し込みに必要な収入証明

 

アコムに申し込むとき、収入証明書が絶対に必要というわけではありません。

 

しかし、収入の証明をしないと契約ができない人もいます。

 

いざ、提出を求められたときに手元にないと、審査もそこでストップし先に進めないので、自分が必要とするタイミングで融資をしてもらえなくなる恐れがあります。

 

ですから、アコムの申込を検討している人は、収入証明書が必要なのかどうか事前に知っておくことが重要。

 

まずは、収入証明書が必要な条件と、提出理由について解説をしていきます。

 

アコムで収入証明書が必要な条件

アコムで収入証明書が必要な条件は、次の3パターンのうち、いずれか1つを満たす人になります。

 

  1. アコムの借入希望額が50万円を超える場合
  2. 他社のローンが既にある人は、アコムを含めたローンの総額が100万円を超える場合
  3. アコム利用中の人で、収入証明書を提出してから3年以上経過した場合

 

条件Bは、アコムと既に契約をしている人が対象。

 

これからアコムに申し込む人は、@とAの条件にマッチするかどうかが収入証明書の有無のラインになります。

 

どちらにも合致しないなら、収入証明書は不要です。

 

さて、@とAの条件ですが、少し紛らわしい部分もあるので、それぞれについて詳しくみていきましょう。

 

アコムの借入希望額が50万円を超える場合

収入証明が必要か必要でないか

 

アコムの利用限度額50万円を希望する場合、収入証明書は必要になるのでしょうか?

 

正解は

 

「不要」

 

です。

 

50万円を超える=51万円以上」ということです。

 

言い換えれば、利用限度額50万円までなら収入証明書は不要なのです。

 

これは、他社のローンを利用していない人が対象です。
つまり、アコムが1社目という人。

 

もし、他のローンが残っている人でアコムに申し込む人は、次の条件を気にする必要があります。

 

他社のローンが既にある人は、アコムを含めたローン総額が100万円を超える場合

アコム以外のカードローンやキャッシングを利用中の人は、ローンの総額が100万円を超えてしまうと収入証明書を提出しなければなりません。

 

例えば、既に60万円のカードローンのある人がアコムに申し込むとき、収入証明書の有無を決める利用限度額の境目は次の通りです。

 

  • 40万円以下なら収入証明書は不要
  • 41万円以上なら収入証明書は必須(総額が100万円をオーバーするため)

 

他の消費者金融のカードローンは当然に他社借入に含まれますが、クレジットカードのキャッシング枠でお金を借りている場合も他社借入としてカウントしますので注意してください。

 

なお、紛らわしいのですが他社借入として扱わなくてもよいものがあります。

 

  • クレジットカードのショッピング枠
  • 銀行のローン(カードローン、住宅ローン、教育ローンなど)

 

これらは、ローンの総額に含める必要はありません。

 

従って、既にアコム以外の融資を受けている人は、まず他の借入を含めるべきかどうかを判断しましょう。

 

含めた場合に、アコムを利用するとローンの総額が100万円を超えてしまうなら収入証明書が必要というわけです。

 

なぜ収入証明書を提出する必要があるのか?

 

貸金業法により義務付けられる収入証明の提出

 

貸金業法について

 

これは、アコムが独自に設けたルールではありません。

 

実は、他の消費者金融もアコム同様の条件で収入証明書の提出を求めます。

 

実は、個人向け融資の場合は、年収は原則自己申告でOKなのですが、貸金業法の総量規制によって、次の条件に該当する人は、年収を明らかにする書類を提出しなければならないと決められています。

 

  • 1つの貸金業者から50万円を超えるお金を借りるとき
  • 複数の貸金業者からの借入総額が100万円を超えるとき

※ アコムと全く一緒!

 

この貸金業法のルールは、返済しきれないほどの借金で苦しむことがないように、返済能力を調査する一貫として法的に義務付けられています。

 

申込時に、収入証明書が用意できない場合は、どうすればいい?

その希望額ではお金を借りることはできません。

 

収入を確認する貸付の場合は、チェックすることが法的に義務づけられているので、頼み込めば提出が不要になることは絶対にありません。

 

従って、アコムから利用限度額の減額を提案されるのが一般的です。

 

また、アコムの利用を第一に考えるなら、最初から収入証明書なしの申込みをすれば手間はかかりません。

 

  • アコムの借入を50万円以下にする
  • 他社のローンがある人は、借入総額が100万円を超えない範囲でアコムの融資額を設定する

 

これなら年収は自己申告でOK。

 

書類提出に関わるやり取りがなくなる分、アコムの審査がスムーズになりますよ。

 

アコムの審査申し込み

 

アコムを利用中で、収入証明書の提出に応じない場合はどうなるのか?

提出されるまでの間は借入停止、もしくは利用限度額が減額される可能性が高くなります。

 

一時的に融資がストップするかもしれないことは公式サイトに明記されています。

 

利用限度額の減額は、法的に書類提出不要なレベルまで下がる可能性があります。

 

例えば、利用限度額100万円の人なら、50万円以下、あるいは20万〜30万といった大幅な減額も予想されます。

 

提出をするよう求められたら必ず応じましょう。無視が一番良くありません。

 

収入証明書の種類

アコムに提出する収入証明書

 

アコムの収入証明書は次のいずれか1枚のコピーでOKです。

 

  • 源泉徴収票(最新年度)
  • 給与明細(直近1か月分)

 

住民税の記載がない給与明細は直近2ヶ月分必要になります。特に新人1年目の社会人のほとんどが当てはあるはずなので気を付けてください。

 

また、記載内容が手書きの場合は、社判か社印が必要になります。

 

また、自営業など会社勤めでない人もいるでしょう。会社が発行してくれなかったり、無くしてしまった人も。

 

そのような場合は、次の書類のいずれか1枚のコピーでもOKです。

 

  • 市民税・県民税額決定通知書(最新年度)
  • 所得証明書(最新年度)
  • 確定申告書(最新年度)

 

どの書類を提出するかは個人の自由です。準備しやすいもので構いません。

 

収入証明書の提出方法

スマホから収入証明を送る

 

アコムでは書類の提出方法が様々用意されています。

 

  • スマホや携帯で写真を撮ってそのまま送信
  • 店頭に書類持参
  • 自動契約機(むじんくん)に書類持参
  • FAX
  • 郵送

 

急ぐ必要がなければ、自分にあった方法を選んで問題ないでしょう。書類の提出でチェックしておきたいポイントをまとめます。

 

  • 書類は原本ではなくコピーでOK
  • きちんと内容が読めること。読解不能の場合は再提出を求められることも
  • マイナンバー(個人番号)は、隠す・塗りつぶすなどして映らないようにする

 

最も手軽でスピーディな提出は、スマホや携帯から送る方法

スマートフォンや携帯電話のカメラで撮ってそのままアコムに送信する方法が、圧倒的に手間と時間がかかりません。

 

書類さえあれば自宅や会社にいながら提出ができます。天気の良し悪しも関係ないですから、書類の提出はスマホや携帯電話に限りますよ。

 

まとめ

アコムの収入証明書の必要性・提出方法について解説しました。

 

原則、年収は自己申告でOKです。

 

しかし、借りる金額やローンの総額によっては収入証明書の提出が求められます。

 

  • 収入証明書がなくても、基本的にはアコムから融資を受けることができます。
  • アコムの借入金額が50万円を超える人は収入証明書が必須
  • アコム以外のローンがある人は、ローン総額100万円を超えると収入証明が必須
  • 書類の提出はスマホ・携帯電話が一番簡単でスピーディ

 

収入証明書は何枚も用意するものではありません。1点あれば十分なのですから、アコムに申し込むときには、事前に準備をしておきましょう。

 

他にもアコムでお金を借りる際に必要な書類は?

 

 

 

当サイトおすすめ順ランキング



公式サイトへ




公式サイトへ





公式サイトへ