アコムのカードローンの申し込み方法について

ソニー銀行カードローンは低い利率で借り入れができることが特徴のカードローンで、最低の利率はカードローン業界全体でも最低水準である年2.5%、最大でも13.8パーセントで利用することができます。

 

必要書類も最小限で手続きができ、契約金額が300万円未満ならば収入証明書の提出が必要なく、ソニー銀行の口座を所有している人は本人確認書類も必要なくなります。

 

カードローンを気軽に利用したいと思ってる人にもメリットが多く、日本各地に設置されているATMを利用して24時間好きなときに借り入れも返済も可能です。

 

↑ソニー銀行カードローンの詳細はこちら↑

 

申し込んですぐに借り入れできる初回振り込みサービス

通常の銀行系のカードローンは申し込みをして自宅宛に郵送でカードを送ってもらい、それが届いてはじめて借り入れができるようになります。また、その銀行の預金口座を持っていなければカードローンの申し込みと同時に口座開設の手続きをすることになる場合がほとんどです。その結果利用開始まで2週間など、かなりの日数が必要となることもあります。

 

 

預金口座を持っていないと申し込みができないのはソニー銀行も同様で、もし預金口座を持っていなければソニー銀行カードローンの審査の後に口座開設の手続きをすることになります。

 

ただ、ソニー銀行ではカードローンの申し込みと口座開設を同時にした人向けに初回振り込みサービスという便利な仕組みが用意されています。

 

これを利用すれば最初の借り入れの場合のみ、同時開設した預金口座に振り込みで融資をしてもらうことができます。最初の申し込みをした日の次の日の14時30分までに契約が完了すればその日のうちに振り込んでもらうことができます。

 

ソニー銀行カードローンは、初回振り込みサービスがとても便利ですので、急いで融資をしてもらいたい人にもおすすめです。

 

インターネットから便利に申し込み可能

ソニー銀行は街中に店舗を構えていないため、かーどろーんの申し込みはインターネット上から手続きを行うようになっています。預金口座の開設もインターネットから可能ですのでカードローンと同時に口座開設もできるようになっています。

 

手続きの流れは、まず必要事項を入力して送信をすると最短約1時間で審査結果がメールで届きます。その後、勤務先へ電話での在籍確認が行われます。
ここまでの流れが、仮審査と呼ばれる部分で、続けて本人確認書類や収入証明書等の書類確認が行われ、問題がなければ審査が完了となります。

 

契約まで手続きを進めるには書類提出が必要ですが、残念ながらソニー銀行ではスマートフォンで写真撮影した画像を送信して書類提出をするという方法は使えません。

 

できるだけ早く手続きを進めるには、提出書類のコピーをFAXする方法がお勧めです。自宅にFAXがない人はコンビニからでも送信ができますので、急いでいる人は郵送よりもFAXを利用しましょう。

 

最終的に書類の確認が終われば正式な審査結果が届きます。この審査結果メールが届き次第借り入れができるようになります。

 

即日融資を利用するには?

ソニー銀行カードローンを利用するには、ソニー銀行の預金口座を持っていることが必要ですので、持っていない人は同時に口座開設をしますが、もともとソニー銀行の預金口座を所有している人は、カードローンの即日融資が利用できます。

 

手続き方法は、ソニー銀行のインターネットの会員サイトからカードローンの申し込みをし、勤務先の在籍確認も含め審査の過程が全て完了すれば、その日のうちに借り入れができるようになります。即日融資の借入方法はATMからお金を引き出す方法や、インターネットからの振り込み申請、電話での振り込み申請などが使えます。

 

 

なお、ソニー銀行カードローンの審査は、保証会社となっているアコム株式会社が行いますので、スピード審査が可能で、仮審査が終わるまでに必要な時間は最短で約1時間となっています。

 

学生さんや主婦の方でも利用可能

ソニー銀行カードローンは、20歳以上で安定収入があれば利用できますので、アルバイト等をしている人ならば学生でも利用可能なのが嬉しいところです。専業主婦の方は配偶者に収入があれば50万円までの限度額で借り入れすることができます。銀行のカードローンなので、消費者金融のような総量規制も気にする必要はありません。

 

↑ソニー銀行カードローンの詳細はこちら↑